スポンサーリンク

召喚に26万ツッコんでマーリンが出ない確率を計算してみた

スポンサーリンク

今話題になってるツイートの件で、少し計算をしてみました。

26万円=「9800円の聖晶石パックを26個」だと仮定して、

石の数 167*26=4342個 → 召喚1447回分

これを全て召喚に使用した時に「マーリンが出ない」確率を計算すると下記のようになります。

※星5サーヴァントが出る確率は1%と公表されています。ピックアップ割合は非公表ですが、1%の半分がピックアップ枠だと仮定して計算しています。つまり単独ピックアップなら0.5%、ピックアップサーヴァントが3人なら1体あたり0.166..%となります。

【マーリン単独ピックアップの日に使った場合】
(1-0.005)^1447 → 0.07079%

【アルトリア×1との闇鍋ピックアップの日に使った場合】

(1-(0.005/2))^1447 →2.672%

【アルトリア×2との闇鍋ピックアップの日に使った場合】

(1-(0.005/3))^1447 →8.9485%

【解説】
ピックアップされる星5サーヴァントが3人になるだけで、
こんなにも確率が違ってきます。

マーリン単独ピックアップの日に1447回召喚した場合、
0.07%となるので10000人のユーザーが26万課金したとしても爆死するのは7名程度です。

よほど運が悪くない限り、マーリンを引くことができるでしょう。

一方で闇鍋の日だと、8.9%となりますので
10000人のユーザーが26万課金したとしたら、895人ほどが爆死する計算です。(※実際には1万人もいないと思いますがあくまでイメージとしてください)

11人中1人の割合なので、これだと「普通に有り得る」確率だと言えるのではないでしょうか。

FGOほどのユーザー数の多いソーシャルゲームであれば、一定数こういった方が出てくるのは確率的に不自然ではありません。

【結論】
単独ピックアップでなければ、「26万で目当てのサーヴァント0体」は十分有り得る確率。

どうしても欲しいサーヴァントは、単独ピックアップの日を狙いましょう。

単独ピックアップを逃したら、それ以降は見送る方が賢明です。

pickup

Posted by admin