スポンサーリンク

FGO運営ディライトワークスの2017年決算は45億円の黒字と判明

スポンサーリンク

少人数で一から立ち上げた会社がここまで来たらウハウハですね。

もちろん利益が出ないとサービスが継続されないので、利益が出るのは良いことです。
安心してゲームプレイできますからね。

2014年1月にDW設立
1期目決算(時期不明)純利益不明?
2期目決算(2015年7月)の純利益4700万円
3期目決算(2016年7月)の純利益14億9400万円←2期目の31倍
4期目決算(2017年7月?)の純利益45億9000万円←3期目の3倍、2期目の97倍

利益水準的には余裕で上場できますね。(準備してるのかな…?)

7月決算なので、時期的には水着イベントの復刻と2周年イベントのホームズ実装あたりまででしょうかね。

とはいえ、もっと利益が出てるゲーム会社もあります。
例えばモンスト運営のミクシィは16年4月~17年3月で純利益598億円だった模様。

同年度のFGOと比較して13倍ですね。
(モンストは配信元がXflagとなっていますがこれはミクシィの子会社なので事実上同じ。)

開発と配信を両方やっていて版権も持っているモンストは利益率が高く、
配信がアニプレックス、版権はTypeMoonが握っているFGOは相対的に見ると利益率は低くなるようです。

…にもかかわらずこれだけ利益が出ているのはスゴいことなのですが

是非FGOに再投資して、より良いゲーム作りに励んでいただきたいですね!

Uncategorized

Posted by admin