スポンサーリンク

初手オーダーチェンジ(カルデア戦闘服)を活用した殿ヘラクレスのドーピング戦術

スポンサーリンク

殿にヘラクレスを置く場合、一般的にヘラクレスなどの「ガッツ」持ちのサーヴァントと敵を単騎で戦わせることを想定します。

単騎運用することでガッツ発動時に追撃を受けなくなる、
バスターブレイブチェインを毎ターン狙えるなどのメリットがありますが
一方でマスタースキル以外で援護することは難しくなります。

そこで、殿で1人闘うことになるヘラクレスを援護する方法として「初手オーダーチェンジ」を活用する方法を紹介します。

手順としては
・殿に置くはずのヘラクレスを、スタートメンバーに入れる
・攻撃/防御バフを付与できる味方(マシュ、マーリン、孔明など)をスタートメンバーに入れる
・本来スタートメンバーにするメンバーを、殿(最後尾)に置いてクエスト開始する
・戦闘開始時、サポートメンバーのスキルと、戦闘服の全体強化でヘラクレスを徹底強化する
・1ターン目の攻撃カードを選ぶ前に、ヘラクレスと殿をオーダーチェンジする


↑このヘラクレスが殿待機してるって安心感ありません?

こうすることで、バフ盛り盛りのヘラクレスが殿に配置されました。
戦闘が進んでヘラクレスが登場する時には、最初にかけたバフを持ったまま殿で闘うことができます。

(控えに回っている間は、スキルチャージなども進まないため、初手でヘラクレス自身のスキルを使う必要はありません)

例えばマシュ・マーリンをバフ役にした場合、ヘラクレスは
「3ターンの攻撃力20%アップ+30%UP」
「3ターンの防御バフ20%」
「3ターンの最大HP3000上昇」
「3ターンのBuster威力50%UP」
「1ターンの無敵状態」
「1ターンの攻撃力30%UP」(戦闘服の全体強化)
「1ターンのクリティカル威力アップ」
…を保持し、NPも40チャージされた状態で闘うことができます。

…どうでしょう。殿のヘラクレスがこれだけ強化されて出てきたらかなり有利に戦えるのでは?

これだけ強化された上に倒しても蘇ってくるヘラクレス… 敵からしたら悪夢です。

「僕のバーサーカーは最強なんだ!」とでも言ってみたくなりますね。(※それは別のバーサーカーさんです)

【初手オーダーチェンジ殿送りのデメリット】
デメリットとしては、ヘラクレスと交代で出てきた本来のスタートメンバーは全体バフを受け損ねるため、自バフなどでカバーする必要があります。

また、しばらくの間オーダーチェンジが使えなくなってしまうので、それも踏まえて戦術を練る必要があります。

戦闘開始直後から速攻をかける場合にはデメリットも大きくなりますが、
「マシュ+マーリン+誰か」で耐久スタートするならデメリットは無視できるレベルになるかと思います。

あとは、カルデア戦闘服を使う=アトラス院服が使えないということなので、マスタースキルの無敵付与、スキルチャージが使用できません。

(ボスと1対1の状態なら無敵付与の代わりに ガント(敵1体が1ターン行動不能)を使えるため、ステータスUPの恩恵を考えれば許容できるレベルのデメリットかと思います。)

【サポート役は誰が適任か?】

サポート役になる2人のスタートメンバーに誰を選ぶと
どのくらいステータスが上昇するかまとめたのが上記の表。(スキルマの場合)

ヘラクレス自身の勇猛の倍率と合算して
Wマーリンだと、バフ無し状態と比較してBuster攻撃力3.4倍。
最大HPも6000増加。

ヘラクレスがレベル90フォウマだとして、
最大HPは 11420+1000+6000 = HP18410に相当。
実質ATKは (11773+1000) × クラス補正1.1 × バフ倍率3.4 = ATK 47771 に相当

(ATK47771のバーサーカーがBusterで殴るのと同じということ)

…いや霊基イジりすぎです。

3ターンもの間、このステータスで暴れ続けるという事ですね。

ちなみに1ターン目だけ戦闘服の全体強化の効果もあるので、さらに攻撃力20〜30%増しです。
ついでに、マスター礼装のスキルチャージが終わっていれば「全体強化」の重ねがけも可能です。

Wマーリンは自前で1人マーリンを持っていなければならないのでハードルが高いのですが、マシュ+マーリンは誰でも実現可能ですね。
数値的にはマーリン+孔明も良いですが、マシュ起用だとダメージカット2000が大きいのでバランスは良いと思います。

礼装効果と重複してガッツ付与が無駄になりますが、マーリン+術ネロも3ターンの間 攻撃力が3倍になります。

火力は上がりませんが、BBを起用して弱体無効状態を付与するのもアリですね。「聖者の依代」要らず。
敵が弱体付与してくる敵であれば選択肢に入ります。

高難易度クエストなどで、ヘラクレスを殿起用するなら1つの選択肢になるかと思います。

絆礼装なしのヘラクレスの殿性能についてはこちらの記事もご覧ください。

なお、ヘラクレスを例に解説しましたが、ぶっちゃけヘラクレス以外でも応用可能です。

ガッツ持ちである星3のクーフーリン(ランサー)や、星4のセイバーネロ、クーフーリンオルタ、
回避・無敵スキル持ちとは相性が良い戦術なので、ヘラクレスを持っていないという方でも是非やってみてください。

【追記】 ネロ祭 VS英雄王にて

technic

Posted by admin