スポンサーリンク

聖杯や素材を販売しないFGOってよく考えると良心的なのかもしれない

スポンサーリンク

※攻略記事などではなく、生存報告を兼ねた ただの雑感です。

今回の2019クリスマスイベントでスカディがLv100になり、8人目のLv100サーヴァントになりました。(ずっと記事は書いてませんでしたが細々とプレイしております…)

この中に星4のランスロが含まれている事と、これ以外で星4のヘラクレスがLv90になっている事、若干取りそこねたイベントがある事を考慮すると、
「全ての聖杯を入手し、星5サーヴァントにだけ聖杯を与え続けた」という方なら現時点で9体までLv100が育成できているはずです。
おそらく10体のLv100サーヴァントを持っているプレイヤーはまだいないはず(?)

そこでふと思ったことがあります。
「仮にFGOで聖杯とか販売したら、普通に売れるだろうなー」と。
なんなら再臨素材も売れそうだなと。

他のゲームを色々触ってみたからこそ思うのですが、他のソシャゲではFGOの聖杯や再臨素材に該当するものって普通に課金アイテムなんですよね。
厳密に言うと「ゲーム内入手も可能な課金アイテム」でしょうか。
「ゲーム内の報酬でも入手できるけど、課金するとよりたくさん手に入ります/より早く手に入ります」というパターンが多いんじゃないかと思います。

課金していようが、していなかろうが聖杯の入手にはストーリークリアやイベントクリアが必須になります。
これが他のゲームだと、「このアイテムを課金入手していないプレイヤーは現時点で9体が上限。課金入手していれば〜体までLv100にできている」みたいな構図になります。

「そんなことしたら課金していないプレイヤーは萎えるだろう」と思われるかもしれませんが、実際に他のゲームで日常的に行われている事です。
聖杯みたいなアイテムなら、1つ5千円くらいでしょうか。個人的な感覚で他ゲームの類似アイテムの相場はそのくらいです。(月何個まで買えるなどの制限はあることが多いと思われます)

素材に関しても同じで、「周回が手間だから手っ取り早く課金してキャラ育成したい」という需要は潜在的にあると思います。

FGOの場合、聖晶石を割って周回することはできるのでその手間を無視するなら「課金して素材入手する」事は可能です。
しかし、周回やゲーム内報酬を介さずに直接 再臨やスキル育成のための素材を売ることはやっていません。

他のゲームを参考に考えるなら「新サーヴァントをスキルマさせられるスキル素材パック 1万円」とかそんなノリです。
伝承結晶は貴重なので、それが3つ入っているなら2万円くらいに設定しても普通に買うプレイヤーはいそうですよね。

どんなに課金しているユーザーでも周回からは逃れられない。FGOはそういう意味でかなり平等なゲーム設計になっているなと感じます。

あとはコマンドコード。あれもイベントこなしていれば取れるものですね。
ああいった類のアイテムを限界突破させるために課金が必要なゲームも多いかと思います。

例外的に金フォウは課金入手した方がたくさん手に入りますが、金フォウは聖杯に比べればそこまで効率の良い育成アイテムではありません。
基本的に課金で解決できるのは、サーヴァントの入手と宝具レベル、礼装の入手だけです。

別にFGOをヨイショしたいわけではなく、他のゲームの常識を知った上でFGOを思い出すと「そういえばあれを課金要素にしてないのって凄いな」と素直に感心したのです。

おそらくFGOなりのコダワリもあるのだと思いますが、
「キャラガチャだけでも十分儲かっているからこそ出来ること」なのかもしれません。

playlog

Posted by yurufuwa